2017年1月16日月曜日

老骨にしみる

久しぶりの
寒さ


雪は ふわふわ して
重くないが 気温が低い


風も 強い
そうだ 昭和38年


豪雪時の 日暮れ
こういう 寒さだった


道路は 固く よく滑る


これでスキー場は
にぎやかになって


地域経済はぐんと
よくなるでしょう


経済評論家だったら
そういうふうに発言する のかな

2017年1月8日日曜日

安宅

元日に安宅住吉神社へ初詣
あまりの混雑で


横から拝礼して
帰ってきた




二十年ほど昔から


ここにきて


弁慶と義経と富樫の世界を味わう


弁慶は 今ならとっさの言い訳
かもしれないが
勧進帳はなかなか難しくて
覚えられない


一方で 見逃した側の富樫は
後で叱られたらしい


クビになり 出家して  
余生は 野々市で長寿 だったらしい 



7日は いい天気だった 快晴だった


それであらためて 初詣に出かける




人は少ないほうが良い







2017年1月3日火曜日

正岡子規

 元日も二日も暮れてしまひけり


正岡子規




数年前にもこの句を
ここに書いた記憶があります


いつも正月が二日あたりから
なんとなく暗く


どうしてなのか




それは大みそか
除夜の鐘あたりから
ああもうじき正月だと


期待している


そのわくわく感が


きっと反作用で


さみしくなるのだろうと


お正月を豊かに過ごすには


まだまだ修行が足りぬ


ということですかね





2017年1月1日日曜日

賀正

あけましておめでとうございます


おとそ 昆布巻き 栗きんとん
床の間の前で
記念写真を撮りました


息子夫婦と孫
大みそかにやってきて
今日は嫁の実家へ


せっかくの正月
嫁も大変だが


実家に子供の成長を届ける
ことは いいことかもしれない


まあことしも元気で
よいことばかり
起きますように

2016年12月30日金曜日

12月30日

はやいもので
明日は大みそか


ガラス窓を拭いて
玄関を掃いて


正月のしめ縄を飾る


床の間には
鏡餅と
うらじろ
干し柿


さんぽう
お神酒と
天神さまの掛け軸


神棚に榊を添えて
仏壇に花


ああ正月だ正月だ
あまり飲まないこと

2016年12月21日水曜日

石音

寝る前に
囲碁で遊ぶ


ある日急に
石の音が消え


音を復活させるのに苦労した


無音の囲碁は上品だが
どこか疲れる


いくらやってもダメで
こうなったら右クリックでもするか


すると復活しました
石の音いいものですが


しかし勝負は散々なもので
怖い夢を見ました


休日ブロガーも苦労しています

2016年12月17日土曜日

雪が降る

アダモが歌う
雪が降る


中央郵便局へ行く
長靴はいて 帽子かぶって


何か落ち着く
雪が降ってしまえば
こちらのものだ


どういう意味か分からんが
降ってしまえば こちらもそれなりに
つまりこれが 適応か


釧路でロシアの風貌の夫人が
私ら寒くないと血圧
上がるんだっぺ わははは


と 言っていた
露西亜の大統領専用機のパイロット
じゃあ今日は羽田ですからね
ハイ了解 ええと


みたいに宇部空港を離陸したのだろうか


飛行機は警備は必要ないのだろうか
軍用機は伴走しないのか


山本五十六の視察の際には
護衛が少なかったと何かで読んだ


しかし戦争中だから
まてよ戦争中とは・・・