2017年12月17日日曜日

上京

伏見稲荷にお参りしてから
御所に行って
本因坊の発祥の場所やら
新島襄の旧居やら

うろうろ歩いて
寺町通 ニイハオ チャーハン

下御霊神社の提灯のマークが
私の家紋と一緒だった

私は 丸におもがた
神社は 丸がなかったから

罪びとの怨念を抑える
神社だという

かみさんは嫌がって
あんたの家紋と同じだ
ああ怖い怖い
走って
私は隣の 革堂(こうどう)へ
鹿狩りにいって
子をはらんだ母鹿を殺して
申し訳ないと鹿の革を着て
というお寺

私はカッパを着て
西国19番へお参り
ヤッケを着て
が正しい
補陀落や岸打つ波の那智熊野
青岸渡海寺から33番まで

ただ最初に参ったのが
33番の最後の寺 谷汲山だった

ナマンだぶ
往生安楽国

2017年12月14日木曜日

緊張した

踏んだ雪
うすくて
しかし滑る

くるまはのろのろ
しかしですよ

うっかり走ると
信号が赤で
交差点で とまれない
すると右折の車が

ざあっと回って
もう少しで
当たるところ

危ない危ない
休みの日には
うまいコーヒ
飲みたい

2017年12月11日月曜日

荒れてきた

外は真っ白
ガタガタと
雨戸は揺れて

雪だ

真っ白な道路
荒れてきたぞ

新潟も雪らしい
秋田も雪らしい

酒のうまいところは雪が降る
温泉のいいところは
雪だ

荒れてきたぞ
まあいいや

この雪が
夏のお米に良い
のだそうだ

知らんけど
そうかもしれぬ
そうなんだろう

BS

昨日と今日
にわの木に
腐葉土を根っこに施しました
1年かけて作った
腐葉土

5時間かかりました
鶏糞
石灰
こめぬか

やりました
腰はびっくりして
まだ痛みは出ませんが

今は夜中
BSのインパールを
見終わったところ

将校は生きている
兵は死ぬ

2017年12月8日金曜日

昔々あるところに

おじいさんとおばあさんが
住んでいました

おじいさんは山へ芝刈りに
おばあさんは川に洗濯

ドンブラこと大きなモモが
流れてきました

おやまあ大きい桃だこと

今日は真珠湾に日本軍が攻撃した日
戦争が始まった日だ

その準備
分刻みで爆弾を落とす
魚雷を投下する

何日も前から練習して
爆弾がうまくいかなかったら
なんて眠れないだろうな

父はビルマの戦争
インパール 傷だらけ 何とか生還して
僕を作った

おばあさんが
大きなモモから生まれたのよ
お前は

といったので
今も桃を見ると
これに入って流れてきたのか
と思ってしまう

2017年12月7日木曜日

雪が降る

あわててタイヤを冬用に替えた
初めて
タイヤ屋さんで
交換してもらった

これまでは
ガレージで
冬の楽しみだった
男らしいなあ
と自画自賛していたのに

まあ2軒隣がタイヤ屋さんで
親切で交換が終わると
そおっと車を運んでくれて
鍵をちゃあんと
ある場所に入れてくれて

そのほうがいい
ぎっくり腰で動けないより
それより ユズの木に

石灰と鶏糞 根に腐葉土を
冬を暖かく

春を迎えるために
と思っている今日この頃

寒波 寒波 と
怖がる癖がついたな

2017年12月3日日曜日

冬支度

張り切って起きて
畑に出て 
ふた畝 起こす
草も取り
きのうの ぬかを 腐葉箱に 
来年の たい肥作り

新しい畑に たっぷりの腐葉土
ついでにワイヤープラント 植え替え

お昼
駅前のコンサート遅れると大変
はしだのりひこ が 亡くなった
パーキンソン病だとか

寒かったが
加川良の歌を聴いた
加川良も亡くなったとか
加藤和彦も遠藤賢司も
畑に客土して
ぬかをまいて
大喜びの日曜日

ぬか喜び

開演前に同じビルの
市立図書館に行った

私の詩集を触ってきた
ちょっと うれしかった

息子が3歳の時に書いた絵
があった