2018年2月17日土曜日

まいった

重い雪と白い雪
顔は焼けて 南極探検隊みたいになって
救急車は通れず

足は腫れて紫色

雪の中でくじいた

ひどい雪だった

音もなく
しんしんしんしん

本当に静かにやってくる
怖いものだ

晴れると みるみる溶けて
小さくなっている

私が最高に興奮したのは
お風呂に入って そのお湯を融雪にと
ひらめき
お湯を車庫の前に運び
何度も撒いた

湯上りとはいえ雪の中で
バケツにお湯を汲んで

まいたまいた ひえた ひえた
翌日撒いた分だけ凍り付いていた

風邪をひかない分 まだましだ よかったと
笑い話になったが

風呂のお湯捨てないで
融雪に使うことを

真剣に考えながら 寝た

2018年2月6日火曜日

豪雪

37年ぶり
豪雪

この前30歳だった
当時は大屋根に上がって 雪を降ろした

今回とうとう 屋根に上がって

ただ低いほうですが やりました

雪がどどどど
と落ちるのに

今回は音がしない
それは ふかふか だから

気温が低いのだ

金沢は30センチ
福井は 1メータ37センチなのに

どうしてNHKは
雪のない金沢を優先するのか

10時間もトラックが立ち往生している福井県内
この現実

東京は どうしてこういう風に仕立てるのだろうか
実は 滋賀のほうが 料理はおいしい

だけど 京都が先
のような

要するに見栄えがよければ
予算が付くのか

2018年2月2日金曜日

寒い冬

長い寒い冬です

田舎の家は寒いだろうな
犬も外で

都会の家は暖かだろうな
犬も家の中で

だけど
田舎の家では子供たちが
布団にくるまって笑っている

都会の家では
子供たちが ひねくれて
帰ってこない

しかし それは どこも同じ
どこも同じ 寒い冬

朝まで みんなが幸せに
眠る冬 

でありますように